メンテナンス~オクターブチューニングのやり方~

公開日: : 最終更新日:2013/07/20 メンテナンス

チューニングしたのに

高音弾くとなんか音がズレた感じがする…


バンドでギターと合すと少しズレた感じがする…


こんな人いませんか?



実はチューニングしても高音が

ちゃんとした正しい音が出ない場合があるんです!

このズレを直すためには

ブリッジサドルを動かして調節する

オクターブチューニング(オクターブピッチ調整)

をする必要があります



オクターブチューニングのやりかた

1.まず普通にチューナーを使ってチューニングします
2.12フレットの実音と12フレットのハーモ二クス音を

チューナーで確認します

3.12フレットの実音が高ければブリッジサドルを後ろ(ボディエンド側)へ下げて、

低ければブリッジサドルを前(ネック側)へ出します

  

このとき、サドルを動かすごとにチューニングも変わるので、

サドルを動かしてはチューニング、ハーモニクス、そして12フレットの音、という風に繰り返しチェックします

ブリッジサドルの動かし方は
ベース初心者必見!弾き方のコツからベースラインの作り方まで大公開!

ブリッジを横からみると弦を通す穴の横にネジがありますので、

それをプラスドライバーで回します


わかったでしょうか?

とても大切なチューニングですのでズレてないか

確認だけでもしてみてくださいね

☆関連記事

とても大切なもう一つのチューニング

ハーモニクスのやり方

//===============================================//

アナタの欲しいベースがきっと見つかる

エレキベース屋さん


ベースラインの作り方伝授します

ベースラインの作り方教本無料プレゼント


1時間で弾けるようになります

ベース無料体験レッスン

//===============================================//

関連記事

no image

ベースの弾きやすさに最も影響してくるものとは?

弦高どのくらいにしていますか? まず弦高というのは 弦の高さのことです そのまんまですねw 弦とフレ

記事を読む

no image

ネックの反りを直してみよう!~ネックの反り方編~ 【ベース】

ネックっていつの間にか曲がるの知っていますか? ネックの反りについて簡単に紹介します! ネックには

記事を読む

no image

ハムバッキングの名前の意味知ってますか?

自分も最近知ったんですが、 ハム…ハムノイズバッカー… 壊す って意味だったんですねw だからハムバ

記事を読む

no image

ベースもキレイにして欲しがっているはず!?

弦交換のときに一緒に指板とボディをキレイにしていますか? 弦と一緒にベースもキレイにしてあげたら 愛

記事を読む

no image

メンテナンス ~弦の交換編~

ちゃんと弦の交換してますか? 弾いていると弦も古くなってきて、音もこもったようになってきます なので

記事を読む

no image

とても大切なもう一つのチューニング

ベースを弾く前にチューニングをしていますか? チューニングは音を合わせるための大切なことです でも

記事を読む

Comment

  1. F=ma より:

    SECRET: 0
    PASS:
    絶対ズレてるけどめんどくて全然やってない

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ハーモニクスチューニングは面倒ですが、DIR EN GREYの曲とかに使えますよね
    スラッブハーモニクスみたいなのをやってる人もいました(笑)
    あれはムズいですw

  3. アーモンド より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そんな風にもできるんですね!
    俺はいつも音叉でやってます!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >F=maさん
    え~めんどくさくても
    確認くらいするのをオススメしますよ

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >べべんべんべん?ウヒョー>(゚∀゚)ゆうとさん
    ハーモニクスチューニングとはちょっと違います
    音程の狂いを直すメンテナンスですね

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >アーモンドさん
    音叉でやられているのはスゴイですね
    音叉でやるのは普通のチューニングですので、メンテナンスのオクターブピッチ調整もやってみてくださいね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


  • t01650082_0165008211250757146
PAGE TOP ↑